宮城県考古学会 The ARCHAEOLOGICAL SOCIETY OF MIYAGI PREFECTURE
 宮城県の考古学情報
 全国の考古学情報
 
 学会からのお知らせ
 連絡紙WEB版
 総会・研究発表会
 遺跡調査成果発表会
 研究部会
 
 
 会誌『宮城考古学』
 図書頒布・PDF公開
 活動報告
 
 入会案内
 投稿案内
 会則・細則
 
 リンク
 
 メール
 
 
 累計 アクセス
 今日  昨日
 
 

 
 著作権・リンク・免責事項
  ©2012 宮城県考古学会
 宮城県考古学会は、宮城県を中心とする考古学の調査研究の発展と普及を図り、会員相互の親睦を深めることを目的として1998年に設立されました。年1回の総会・研究発表会、宮城県遺跡調査成果発表会の開催と、会誌『宮城考古学』の刊行、年3回の「連絡紙」の発行のほか、各研究部会が活動しています。
 このホームページでは、会員および考古学研究者・愛好者の皆さまへ宮城県の考古学情報と宮城県考古学会からのお知らせを提供します。
緊急告知 -5月予定の総会・研究大会について-
拝啓  早春の候、日頃より当会の活動に御協力と御配慮を賜りまして御礼申し上げます。
 この度のコロナウイルス感染症への対応のため、5月に予定しておりました総会・研究大会は中止と致します。延期も検討致しましたが、今後収束が見込めない状況であること、さらに年度後半には遺跡調査成果報告会もあることから、残念ながら中止と判断しました。
 しかし、会の円滑な運営のためには、総会にて各種議案に会員の皆様の承認を頂く必要があります。そこで、5月に配布致します会誌と共に、総会議案書と葉書を同封致しますので、葉書にて承認あるいはご意見等を頂きたく思っております。前例のない総会とはなりますが、今回の状況を踏まえ、ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
敬具
 二〇二〇年四月六日
宮城県考古学会  
会長 佐々木和博 
※2020.4.8 WEB掲出 
<連絡紙> 第78号を発行しました
会員の皆様へ4月26日付で発送しました。まだ届いていない方、送付先住所等に変更のあった方は事務局あてご連絡ください。>>>連絡紙WEB版
宮城県の考古学情報 >>>詳細情報
特別展『みやぎの復興と発掘調査』
会期:2020年5月19日(火)~6月14日(日) 会場:東北歴史博物館 特別展示室
テーマ展示 第1室『国指定史跡 入の沢遺跡』
会期:2020年1月5日(日)~7月5日(日) 会場:東北歴史博物館 テーマ展示室
臨時休館および再開のお知らせ(2020年5月26日現在)
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県内の博物館、郷土資料館などで行なわれている臨時休館および再開の状況は下記の通りです。なお、展示見学を再開した施設でも、体験活動については引き続き休止となっていることがあります。詳細および最新の情報は下記リンク先の各施設ホームページなどでご確認ください。
【2020年5月8日(金)より再開】
 ・七ヶ宿町水と歴史の館 TEL0224-37-2739
【2020年5月16日(土)より再開】
 ・東松島市奥松島縄文村歴史資料館 TEL0225-88-3927
【2020年5月18日(月)より再開】
 ・山元町歴史民俗資料館 TEL0223-37-0040
【2020年5月19日(火)より再開】
 ・東北歴史博物館 TEL022-368-0106
 ・仙台市博物館 TEL022-225-3074
 ・仙台市歴史民俗資料館 TEL022-295-3956
 ・仙台市地底の森ミュージアム TEL022-246-9153
 ・仙台市縄文の森広場 TEL022-307-5665
【2020年5月24日(日)より再開】
 ・多賀城市埋蔵文化財センター 展示室・多賀城史遊館 TEL022-368-3127
【2020年5月26日(火)より再開予定】
 ・大崎市松山ふるさと歴史館 TEL0229-55-2215
 ・大崎市旧有備館および庭園 TEL0229-72-1344
【2020年6月2日(火)より再開予定】
 ・登米市歴史博物館 TEL0220-21-5411
 ・利府町郷土資料館 TEL022-767-2125
 ・亘理町立郷土資料館 TEL0223-34-8701
 ・村田町歴史みらい館 TEL0224-83-6822
 ・角田市郷土資料館 TEL0224-62-2527
 ・七ヶ浜町歴史資料館 TEL022-365-5567
【当分の間、臨時休館】
 ・東北大学総合学術博物館(理学部自然史標本館) TEL022-795-6767
 ・東北学院大学博物館 TEL022-264-6920
 ・東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 TEL022-717-3318
 ・丸森町まるもりふるさと館(※台風19号被災のため) TEL0224-72-2631
情報をお寄せください。 メール
全国の考古学情報 >>>詳細情報
情報をお寄せください。 メール
出前授業・講座のご案内
過去の自然災害に関する考古学的な
研究成果を分かりやすくお話します。
入会のご案内
県内の発掘調査成果や考古学研究の
最前線に触れてみませんか。
「宮城の旧石器時代遺跡」
A4版 116ページ フルカラー
販売価格:1,000円
【ご購入方法】
「大地からの伝言 宮城の災害考古学」
A4版 57ページ フルカラー
販売価格:500円
【ご購入方法】
<図書頒布> 『宮城考古学』 第21号(最新号)
 A4判 208頁 頒価2,500円(送料別) >>>目次詳細 >>>購入方法
特集1 宮城県考古学会創立20周年記念事業/記念公演「宮城県考古学会設立への歩み」 (白鳥 良一)/特集2 東日本大震災の記録(8)-2018年度-/2018年度宮城県考古学会東日本大震災対策特別委員会活動報告(藤沢 敦)/平成30年度の復興事業に伴う埋蔵文化財発掘調査について(豊村 幸宏)/論文/東北地方における北陸系弥生土器の模倣について(相澤 清利)/古代陸奥国府多賀城周辺の人々-高崎・西沢・小沢原遺跡の検討から-(齋藤 和機)/9世紀後半の須恵器坏における技術変化-「コテ状工具」に関する実験的研究-(舘内 魁生)/多賀城の木製食器(櫻井 友梓)/伊治公呰麻呂の乱と東北政策の転換(吉田 修太郎)/気仙沼松川地区の赤岩城跡・中館跡・月館城跡について1( 熊谷 満)/天正十六年大崎合戦の舞台-鳴瀬川中流域の中世城館-(佐藤 信行)/研究ノート/伊治城跡から出土した黒曜石製石器の原産地推定(佐々木 繁喜・安達 訓仁)/加美町薬莱山麓の旧石器遺跡(5)―薬莱山№8遺跡(2)-(宮城旧石器研究会)/長根窯跡群A地点1号窯出土須恵器の再評価(高橋 透)/資料紹介/瑞巌寺周辺の五輪塔(2)法身窟内採集資料について(森田 義史)/展望/東日本大震災による被災文化財等の復旧・復興への取り組みを振り返って(佐久間 光平)/博物館紹介/山元町歴史民俗資料館の紹介-展示室リニューアルと合戦原遺跡線刻壁画の移設・公開について-(山田 隆博)/活動報告/2018年度宮城県考古学会活動報告(菅野 智則)/旧石器部会(宮城旧石器研究会)活動報告(佐久間 光平)中近世部会活動報告(森田 義史)
<お知らせ> 宮城県考古学会刊行物の店頭での取り扱いについて
 宮城県考古学会刊行物の一部については、東北歴史博物館および仙台市博物館の各ミュージアムショップでも取り扱っております。ぜひ店頭にてお手に取っていただき、ご利用いただきますようご案内申し上げます。 >>>詳細情報
<お知らせ> 令和元年度宮城県遺跡調査成果発表を開催しました
令和元年12月14日(土)、仙台市博物館ホールにおいて令和元年度宮城県遺跡調査成果発表会を開催しました (開催案内)。当日は多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。 >>>活動報告
これまでのお知らせ
<研究部会> 活動報告:旧石器部会 第38回例会 >>>詳細情報
<研究部会> 活動報告:縄文部会 第26回例会 >>>詳細情報
<研究部会> 活動報告:中近世部会 第2回勉強会 >>>詳細情報
<研究部会> 活動報告:「大地からの伝言」等活用研究部会 >>>詳細情報
<研究部会>活動報告:旧石器部会 第37回例会(石材調査) >>>詳細情報
<連絡紙> 会員の皆様へ第77号を発送しました(11/17) >>>連絡紙WEB版
<会誌> 会員の皆様へ『宮城考古学』 第21号を発送しました(5/11)
<図書頒布> 会誌 第5~15号ほかの価格改定について >>>詳細情報
<活動報告> 2019年度総会・研究発表会を開催しました >>>開催報告
<お知らせ> 第11期(2018・2019年度)役員名簿 >>>詳細情報
<お知らせ> 栗原市入の沢遺跡の国史跡指定について >>>詳細情報
<お願い> 連絡先住所等に変更があった方は事務局あてご連絡下さい。