宮城県考古学会 > 総会・研究発表会

総会・研究発表会

 総会・研究発表会(年1回開催)のお知らせです。

平成29年度総会・研究発表会
特集:被災文化財等保全活動の6年間を振り返る
フライヤー(PDF形式3.60MB)
 東日本大震災では多数の文化財等が被災し、その保全活動がかつてない規模で進められました。今回の特集では、震災後6年間の被災文化財等の保全活動を振り返り、意義と成果を確認するとともに、残された課題や今後の展望を考えたいと思います。

内  容 総会
特集(報告4件・全体討議)
研究発表(3件)
懇親会
主  催 宮城県考古学会
共催予定 宮城県教育委員会
多賀城市教育委員会
会  場 東北歴史博物館 講堂
※当日の会場は特別展開催中につき混雑が予想されますので、公共交通機関でのご来場にご協力ください。
日  程 平成29年5月14日(日)
 午前10時~午後4時40分 (受付開始は午前9時30分から)
総会:午前10時~
特集・研究発表:午前11時~
対  象 総会:宮城県考古学会会員
特集・研究発表会:宮城県考古学会会員、および一般
※特集・研究発表会はどなたでも、無料で参加できます
参加費用 無料
担  当 宮城県考古学会 企画幹事会
懇 親 会 会場:美彩ダイニング湯田 開始時間:午後5時30分〜
会費:一般5,000 円・学生4,000 円(当日会場にて申し込み受付します)

日程詳細
【総 会】
9:30~ 受 付
10:00~10:50 総 会(会員のみの参加)
10:50~11:00 休 憩
【研究発表会】
〇特集 被災文化財等保全活動の6年間を振り返る
11:00~11:30 趣旨説明
報告1「宮城県での被災文化財等保全活動の成果と課題」
 東日本大震災対策特別委員会 藤澤敦 氏
11:30~12:00 報告2「資料ネット活動の現状と今後
    ―宮城歴史資料保全ネットワークの活動を中心に―」
 宮城歴史資料保全ネットワーク 天野真志 氏
昼 食 (60 分)
13:00~13:30 報告3「宮城県被災文化財等保全連絡会議の活動と今後」
 東北歴史博物館 小谷竜介 氏
13:30~14:00 特別報告「福島県での被災文化財保全活動の現状と課題」
 福島大学 菊地芳朗 氏
14:00~14:50 全体討議
休憩(10分)
〇研究発表
15:00~15:30 「多賀城城下とその周辺におけるイベント堆積物」
 相原淳一 氏
15:30~16:00 「宮城県における縄文時代のアスファルト」
 村上裕次 氏
16:00~16:30 「陸奥国分寺の中世の五輪塔
 -三次元写真計測による復元と、五輪塔の造営背景-」
 及川謙作 氏
16:30~16:40 閉会行事
【懇親・交流会】
17:30~ 会場:美彩ダイニング湯田
会費:一般:5,000円、学生4,000円
(当日会場にてお昼まで申込みしてください。多数参加願います)


これまでの総会・研究発表会
 平成28年度総会、研究発表会
 平成27年度総会、研究発表会
 平成26年度総会、研究発表会
 平成25年度総会、研究発表会
 平成24年度総会、特集講演・研究発表会


ホーム