宮城県考古学会 > 連絡紙

宮城県考古学会 連絡紙

 会員各位へのお知らせと、宮城県内の考古学情報を掲載した連絡紙を年3回発行しています。
 連絡紙WEB版(PDF形式)は発行日から約1週間後を目安に掲載します。
 なお、連絡紙は原則発行日に郵便で発送しています。発行日から1週間を経過しても届いていない場合は、
 宛先不明等で返送されている可能性があります。メール(info@m-kouko.net)にてご連絡ください。

 第73号(2018.6.30発行)

 第72号(2018.4.28発行)

 第71号(2017.11.23発行)

 第70号(2017.8.12発行)

 第69号(2017.4.29発行)

 第68号(2016.11.23発行)

 第67号(2016.9.10発行)

 第66号(2016.4.29発行)

 第65号(2015.11.28発行)

 第64号(2015.7.4発行)

 第63号(2015.4.29発行)

 第62号(2014.11.29発行)

 第61号(2014.10.18発行)
 連絡紙第61号の発行に際して、事務手続きに間違いがあり、旧版の宛名ラベルを間違えて使用してしまいました。その後、最新の会員名簿に基づき、住所変更会員と新入会員に郵送しましたが、一部の会員に連絡紙第61号が届いていない可能性があります。届いていない会員には改めてお送りしますので、メールでご連絡ください。また、住所や勤務先が変更となった場合も同様にご連絡ください。

 第60号(2014.4.20発行)
 4月20日に連絡紙第60号を発行しました。お手元に届きましたでしょうか。
 さて、この連絡紙第60号ですが、不備が2箇所ありました。一つは会員の訃報で、伊藤博道さんのお名前が「博通」となっておりました。会員の訃報はすべて連絡紙に掲載するわけではなく、役員等経験者の訃報について掲載する方針です。もう一つの不備は、「発掘調査情報」の項目の防災集団移転事業です。これのみ市町主体、県協力の発掘調査で、他は県主体の調査です。
 いずれも複数の役員でチェックしたのですが、チェックが不十分でした。特に亡くなられた伊藤さんに対してはお名前を間違えるという大変失礼な間違いでした。重ねてお詫びいたしますとともに、以後十分チェックを重ねてから発行いたします。
 なお、本会WEBには、訂正しましたPDFを掲載しましたのでご覧いただければ幸いです。

 第59号(2013.11.24発行)

 第58号(2013.7.28発行)

 第57号(2013.4.13発行)
 4月13日付で発送した第57号の博物館展覧会情報において、藤沼邦彦氏の肩書きに誤りがありました。正しくは「弘前大学前教授」でした。訂正してお詫び申し上げます。(PDF版では訂正しております)。

  第56号(2012.11.18発行)

  第55号(2012.7.28発行)

  第54号(2012.4.15発行)

  第53号(2011.11.20発行)

  第52号(2010.11.27発行)

  第51号(2010.10.11発行)

  第50号(2010.8.1発行)

  第49号(2010.3.31発行)

  第48号(2009.11.30発行)

  第47号(2009.10.9発行)

  第46号(2009.8.6発行)

  第45号(2009.3.31発行)

  第44号(2008.11.28発行)

  第43号(2008.10.3発行)

  第42号(2008.7.26発行)

  第41号(2008.3.31発行)

  第40号(2007.11.30発行)

  第39号(2007.10.5発行)

  第38号(2007.7.6発行)

  第37号(2007.3.30発行)

  第36号(2006.11.22発行)

  第35号(2006.9.29発行)

  第34号(2006.6.30発行)



ホーム